1分で読める カルピス菌 乳酸菌の効果

ぼーいくん

はかせー、今日はカルピス菌について簡単に教えてください。

はかせ
はかせ

カルピス菌(ラクトバチルス・ヘルベティカス CM4株)は乳酸菌と酵母の集合体をいい、カルピス株式会社が戦前100年前より日本人の健康と栄養の為に研究し完成させた日本発の「乳酸菌飲料」なんじゃよ。

ぼーいくん

100年も前からカルピスあるの?!

はかせ
はかせ

そう、大正8年より製造されており、関東大震災や太平洋戦争も乗り越え、100年前から製造法は変わらず続いてきているそうじゃ。

現在もカルピス菌の原液を継ぎ足しで製造しており、原液が失われたら二度と作れないといわれているんじゃよ。

カルピスって歴史のある飲み物なんですね!

はかせ
はかせ

最近では、カルピス菌に含まれる乳酸菌(ラクトバチルス・ヘルベティカス CM4株)による効果も研究されてきているので紹介する。

カルピス菌の効果効能
血圧調節作用
カルピスに含まれる乳酸菌「ラクトバチルス・ヘルベティカス CM4株」の 酵素がつくるラクトトリペプチド(LTP)成分の働きにより、血圧上昇物質を阻害することが検証された。

動脈硬化予防
最近の研究では(LTP)成分の働きにより血管を柔軟にする作用が明らかになり、動脈硬化への予防に可能性があるとわかりました。

疲労回復効果
ラクトトリペプチド(LTP)成分の働きにより運動後に発生する活性酸素が抑えられ、疲労感や筋肉痛が軽減する。

寿命延長効果
マウスによる動物実験で、摂取したグループの平均寿命の延長が認められた。

睡眠の質向上
継続飲用することで、健常な高齢者の『睡眠中の目覚めの回数』減少が認められ、睡眠の質を向上させる可能性が示唆されました。

整腸作用
乳酸菌の作用により悪玉菌の増殖が抑制され、腸内環境が整えられることで便秘・下痢が改善されます。

はかせ
はかせ

乳酸菌は万人の腸に同じ効果がでるわけじゃないので、自分の腸にあう乳酸菌を探すことが重要じゃぞ。

ぼーいくん

なるほど!