ヤクルト マルチプロバイオティクスサプリメント【効果成分解析】

小腸で働く乳酸菌シロタ株大腸で働くビフィズス菌BY株、2種類の生菌が一度に摂れるヤクルトの通信販売限定のマルチプロバイオティクスサプリメントです。

プロバイオティクスとは
ヒトに有益な菌を摂取して菌と共生し健康を守ることをプロバイオティクスとよびます。

ヤクルト マルチプロバイオティクスサプリメントの評価解説

ヤクルトとミルミルが一度に摂取できるが菌数が少なくコストがかかる
ヤクルトに含まれる乳酸菌シロタ株とミルミルに含まれているビフィズス菌BY株の二つが一度に摂取できるサプリ。
しかし1包に含まれる菌数は各1億以上と、これはかなり少ないと個人的に思います。

1億と聞くとすごい菌数と思う方もいるかと思いますが、腸内細菌の総数は約100兆個あると言われ、その中での1億個はけっして多くはありません。

現在、市販されている通常のNEWヤクルト飲料で200億の乳酸菌が含まれ、ヤクルト400には400億、ヤクルト1000には1000億、ミルミル1本(100ml)にはビフィズス菌BY株が120億個以上含まれている。
ヤクルト自身も菌数が多いほうが効果があるとしています。(営業に来たヤクルトレディーも菌数が多いほうが効果を感じますと言っていた)

私自身も子供を含め家族でヤクルト飲料を毎日飲むことで効果は感じており、特に子供にはヤクルト400を毎日飲ませ続けた結果、風邪を引きやすい幼稚園児でありながら1年間で高熱がでる風邪にはほぼかかっていない。

その中で菌数が1億というのはかなり少なく、単純にヤクルトとミルミルの効果を求めるならば、コスト面も考えると菌数が多く含まれる飲料からの摂取を私は勧める。
しかし、飲料と違いスティック包装で手軽に持ち運べ、旅行先や出先でも乳酸菌シロタ株とビフィズス菌が素早く摂取しやすい点は魅力。

主要成分 乳酸菌 シロタ株 / ビフィズス菌 BY株 / マルトデキストリン / ばれいしょデンプン / とうもろこしデンプン
内容量1箱15包 スティック包装 1日 1~3包
参考価格2700円
1日あたり1日 約180円
菌の含有量1包(1.0g)あたり、乳酸菌 シロタ株とビフィズス菌 BY株が、それぞれ1億個以上含まれます。
成分から期待できる効果便秘解消・整腸作用 免疫アップ 大腸がんリスク低減 肌荒れ改善 花粉症・アレルギー改善
サプリメントに含まれる成分解析と効果

とうもろこしデンプン(コーンスターチ)
添加物
とうもろこしから作られるデンプン。
水に溶解しやすく、粘度が安定し、乾燥が早い特性から医薬品の滑沢剤・コーティング剤としてよく利用されている。

ばれいしょでん粉
添加物
じゃがいも(ばれいしょ)を原料としたデンプン。
保水性を活かし水分を飛ばすことで空洞でき、軽くさっと溶ける口解けの良さが作られる。
食品の甘味料や栄養補給として医療用ブドウ糖としても扱われる。

ビフィズス菌 BY株(B.ブレーベ・ヤクルト株)
便秘解消・整腸作用肌荒れ改善プロバイオティクス
水分を吸収しウンチを作る役割の大腸内でビフィズス菌は多く働いています。
大腸内で「乳酸」の他、強い殺菌力のある「酢酸」を作りだし、大腸菌など悪玉菌の増殖を抑え腸内環境を整えます。
腸内環境が整えられると腸の蠕動運動が促進され便秘や下痢などのお腹の不調が改善されます。
肌荒れの原因にもなる腐敗産物のフェノール類を減らし肌荒れを改善します。
実際に肌の艶が良くなったとの報告も多く聞かれます。
ビフィズス菌(B.ブレーベ・ヤクルト株)は安全性からもプロバイオティクスとして医療現場でも広く利用されています。

ブドウ糖(グルコース)
甘味料
デンプン由来の甘味料
脳のエネルギーとなり人体に重要な栄養素。
乳酸菌もブドウ糖を原料として多くの乳酸を生成します。
過剰に摂取すると肥満を招くのでダイエット中には注意。

マルトデキストリン
甘味料
デンプンを酵素分解して作られた多糖。
ブドウ糖に比べると甘味が抑えられ大量摂取しやすい。
消化・吸収は速く素早いエネルギー補充に向いている。

乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)
便秘解消・整腸作用免疫アップ花粉症・アレルギー改善大腸がん予防プロバイオティクス
生きたまま腸内に到達するでお馴染み、特定保健用食品でもあるヤクルトに入っている乳酸菌。
シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)の働きで、善玉菌が増殖しあらゆる病気の引き金となる悪玉菌を抑制、腸内の環境を改善し、おなかの調子を整えます。
乳酸菌は主に重要な免疫機能を備える小腸で多く働き、免疫細胞を刺激することで感染予防に効果的に機能します。
近年の医療現場では、抗生物質の使用により腸内環境が乱れ、免疫機能低下による更なる感染症など悪循環に対し、プロバイオティクスとしてシロタ株が広く利用されてきています。

タイトルとURLをコピーしました