免疫活性で風邪を予防 R-1乳酸菌

ぼーいくん
はかせー、今日は乳酸菌R-1ついて簡単に教えてください。
はかせ
はかせ
R-1(ラクトバチルス・ブルガリカス OLL1073R-1株)は1970年に発見されて以来40年を超える研究が今も続いており、
株式会社 明治から「強さひきだす乳酸菌R-1」としてヨーグルト・ドリンクが販売されておるのう。
ぼーいくん

最近なイメージだけどけっこう昔に発見されていたんですね!

ところで「強さひきだす」とは?

はかせ
はかせ
健康な生活を送りたいという前向きな気持ちの表現だそうじゃ。
R-1は摂取し続けると免疫システムの一つであるNK細胞を活性化させることが分かっており、NK細胞が活性化することでウイルスや感染した細胞に効果的に働き、風邪のリスクが低減され健康の維持に期待ができるんじゃよ。
ぼーいくん
風邪をひきやすい時期にはもってこいですね!
はかせ
はかせ
そうじゃな、免疫機能の活性化以外には下記の効果も確認されとるぞい。
乳酸菌R-1の効果効能
免疫活性による風邪の予防
乳酸菌R-1株を使用したヨーグルトを摂取することで体内に侵入してきたウイルスを攻撃するNK細胞の活性が確認されています。
最近の研究ではフランス・パスツール研究所と明治の共同研究で乳酸菌R-1株が、自然免疫であるNK細胞の活性にとどまらず獲得免疫に関わるT細胞へも作用することがわかり、免疫に対して広く働くことが確認されました。

睡眠の質の改善
R-1株を発酵させたヨーグルトドリンクを摂取したグループと、 摂取していないグループに分けて比較調査した結果、 睡眠の質を評価するPSQIの数値(数値が低いほどいい)が摂取群においては数値が低下し、 睡眠の改善が確認され、同時に心身の健康感と活力の向上も確認された。

疲労回復
夏バテなど怠さを感じる対象者にR-1株で発酵したヨーグルト摂取群と、酸性乳飲料の摂取群を比較した結果、 R-1株で発酵したヨーグルトを摂取した対象の「全身のだるさ」「疲労感」の軽減が確認された。

便秘改善
上記同等の摂取者と非摂取者の比較調査で、胃腸症状を表すGSRS評価において、摂取者の便秘を抑制する効果が認められた。
はかせ
はかせ
何度でも言うが、乳酸菌は万人の腸に同じ効果がでるわけじゃないので、自分の腸にあう乳酸菌を探すことが重要じゃぞ。
ぼーいくん
はい・・