1分で読めるKW乳酸菌の効果

ぼーいくん

はかせー、今日はKW乳酸菌について教えてくださーい。

はかせ
はかせ

ラクトバチルス パラカゼイKW3110乳酸菌は免疫バランスを調整し、アレルギー症状や目の疲労を軽減することがキリンの研究により世界で初めて報告された乳酸菌なんじゃ。

ぼーいくん

目に効く乳酸菌なんて初めて聞きましたよ

はかせ
はかせ

そうなんじゃ。KW3110乳酸菌は免疫細胞であるマクロファージを活性化させ、 活性化されたマクロファージから目の網膜細胞の炎症を抑制する物質IL-10が放出されることで目の疲労感を軽減するというメカニズムも解明されとるんじゃ。

アレルギー症状にも効果があるんですか?

はかせ
はかせ

免疫細胞のバランスの乱れからアレルギーの症状が出るんじゃが、その免疫バランスを調整する能力が特にKW3110乳酸菌は強いらしいぞぃ。 そして、花粉症アレルギーの臨床試験では摂取群とプラセボ群で比較したところ鼻水の自覚症状の低減が確認されたそうじゃ。

花粉症の季節にもよさそうな乳酸菌ですね。

KW乳酸菌(ラクトバチルス パラカゼイKW3110株)の効果効能
目の疲労軽減
KW乳酸菌を摂取することで免疫細胞であるマクロファージ細胞が活性化され、マクロファージから目の疲労感の原因である炎症を軽減させる抗炎症物質IL-10の高い放出量が確認されてています。

花粉症・アレルギー症状の改善
花粉などのアレルゲン物質の反応により不必要な免疫反応を起こしバランスを崩した免疫に対してKW乳酸菌の高い免疫調整能力が作用することで 免疫バランスを整えアレルギー反応を抑制する働きが確認されています。
非臨床試験のモデルマウスへの試験ではアトピー性皮膚炎の症状改善も報告されており効果に期待されています。

はかせ
はかせ

乳酸菌は万人の腸に同じ効果がでるわけじゃないので、自分の腸にあう乳酸菌を探すことが重要じゃぞ。

ぼーいくん

そして大量摂取よりも継続することが重要ですよ。